復調パナソニック、「津賀改革」に潜む死角 

  パナソニックが巨額赤字の後始末を終え、反転攻勢を宣言した。社長の津賀一宏は大胆なリストラで旧体制と決別し、これまで家電一本やりだった業容を丸ごと変えてパナソニックを作り直そうとしている。過去にも「破壊と創造」を掲げて頓挫したパナソニック。今回は同じ轍(てつ)を踏まないか。

 

 ■幻のGE家電事業買収

 

  「米ゼネラル・エレクトリック(GE)の家電事業を買わないか」。今夏、パナソニックに大型買収案件が持ち込…