ソフトB・松坂らが声援に応える 宮崎でV2願う歓迎パレード 

  プロ野球のソフトバンクがキャンプに臨む宮崎市で31日、2年連続日本一を願う歓迎パレードが行われ、工藤公康新監督や新加入の松坂大輔投手らが手を振り、沿道に集まった約5万人のファンの声援に応えた。

  パレード前には宮崎県庁前でセレモニーが催され、工藤新監督は「ソフトバンクへの期待が伝わって、ますます緊張する。宮崎でシーズンを戦える体をつくっていきたい」とあいさつした。

  日本一球団は米大リーグでプレーした松坂投手を獲得し、さらに注目度が増す。選手会長の松田宣浩内野手は「ことしのスローガンは『熱男(アツオ)』。僕が熱男の先頭に立って、2年連続の日本一を目指して頑張りたい」と意気込んだ。キャンプは2月26日まで宮崎市の生目の杜運動公園で行われる。(共同)