ペイトリオッツ10季ぶりスーパー制覇  

 <スーパーボウル:ペイトリオッツ28-24シーホークス>◇1日(日本時間2日)◇アリゾナ州グレンデール、フェニックス大学スタジアム

  NFLの王者を決めるスーパーボウルが行われ、ペイトリオッツが昨季王者のシーホークスを28-24で下し、10季ぶり4度目の優勝を果たした。

  第2クオーター(Q)にペイトリオッツがQBブレイディのTDパスで先制。しかしシーホークスもRBリンチのTDランですかさず同点。同Q残り31秒にペイトリオッツはブレイディがTEグロンコウスキーにTDパスを決めリードしたが、シーホークスはわずか29秒でQBウィルソンからWRマシューズへのTDパスまで持ち込み、14-14の同点で前半を終了した。

  第3Qにシーホークスが10点をリードした。しかし第4Q残り8分、ペイトリオッツはブレイディがこの日3本目のTDパスを通し、3点差に。さらに残り2分2秒、ブレイディのTDパスがWRエデルマンに通り、28-24と逆転した。

  シーホークスは残り50秒、エンドゾーンまで1ヤードに迫ったが、TDを狙ったウィルソンのパスをペイトリオッツのSバトラーがインターセプト。激戦に決着をつけた。

  ブレイディはスーパーボウル史上最多となる1試合37本のパス成功で、通算TDも史上最多の13とし、モンタナ(49ers)と並ぶ歴代トップの3度目のMVPに輝いた。