首都圏の人気駅第1位は目黒駅  

 オウチーノ総研はこのほど、「2014年、人気の高かった駅・沿線ランキング[賃貸編]」を作成、結果を公表した。

 同調査は、住宅・不動産サイト「O-uccino」賃貸サイトの、2014年1月1日から12月31日のアクセス数をもとに、各駅・沿線ページのアクセス数が多い順にランク付けしたもの。

首都圏は、駅前の開発が進む「目黒駅」が第1位に

 首都圏の駅ランキングで第1位に輝いたのは、「目黒駅」となった。上品な住宅街のイメージが強い街だが、現在、住居・商業施設・オフィスが入った複合施設の開発が進められている。渋谷、恵比寿、六本木が近いだけでなく、永田町、大手町、新橋などのオフィス街へも簡単に出られるため、都心に勤める社会人にとっては非常に利便性の高い街となる。近くには国立科学博物館附属自然教育園という自然豊かな公園や、花見スポットで有名な目黒川などがあり、子育てにも適した環境を備えている。

 首都圏は、駅前の開発が進む「目黒駅」が第1位に

 第2位は人気駅ランキング常連の「吉祥寺駅」。駅前には大きな商店街や複数の商業施設があり、さらに新宿と渋谷へ20分以内で出られるなど、利便性抜群。緑も豊かで、都心に通勤する社会人にとっても、沿線の大学に通う大学生にとっても暮らしやすい街となる。

 第3位は、ここ 7~8年の間に数多くのタワーマンションや商業施設がオープンし、再開発が進んだ「武蔵小杉駅」。第5位「国立駅」や第8位「たまプラーザ駅」は、新宿や渋谷まで20~30分程の閑静な住宅街。第9位「津田沼駅」は大規模開発が進められており、ここ数年で商業施設やマンションが新しくオープンしている。

首都圏は、新宿・渋谷から郊外へ延びる沿線が人気

 首都圏の沿線ランキングで第1位を獲得したのは、「JR山手線」。沿線には、慶應義塾大学、早稲田大学、立教大学などが点在する。

 交通利便性が抜群なのは言うまでもなく、その分家賃相場も高いが、家賃差も大きいため、駅によってはリーズナブルに賃貸物件を借りることもできる。

 首都圏の沿線1位は「JR山手線」

 第2位「JR中央線」、第3位「小田急線」、第4位「東急東横線」、第5位「東急田園都市線」、第7位「京王線」は、どれも新宿か渋谷から東京都下や神奈川県の住宅地へ延びる路線。

 これらの沿線には多く大学が点在するため、沿線の賃貸物件は学生の需要も多い。

近畿圏の駅ランキング第1位は、大阪の人気エリア・北摂の「江坂駅」

 近畿圏の駅ランキング第 1位に輝いたのは、大阪の人気エリア・北摂の中心地である「江坂駅」。地下鉄御堂筋線で梅田まで10分程度、新大阪までは5分程度と交通利便性は抜群で、一人暮らしにとってもファミリーにとっても暮らしやすい街となる。

 第2位は大阪「キタ」の中心、「梅田駅」。交通利便性が抜群に良く、また駅前には商業施設や飲食店が多数集まる。第3位は日本有数の観光地・京都の玄関口、「京都駅」。交通利便性が高く、駅近には駅ビルをはじめとした商業施設が充実しているが、家賃相場は東京や大阪の中心地と比べると安いのも魅力となる。

 第6位「西宮北口駅」は兵庫県の人気駅。阪急神戸線・今津線が通り、梅田にも、神戸市の中心繁華街である神戸三宮にも20分以内で出られ、さらに駅前には商業施設も充実しているなど、利便性に優れている。

 近畿圏の駅ランキング第1位は、大阪・北摂の「江坂駅」に

近畿圏の沿線は、京都、大阪、三ノ宮を結ぶ「JR東海道本線」が第1位

 近畿圏の沿線ランキングで第1位を獲得したのは「JR東海道本線」。京都~大阪間のJR京都線は大阪の人気エリア・北摂を通り、大阪~神戸間のJR神戸線は芦屋、甲子園口などの高級住宅地や、神戸の中心地・三ノ宮などを通るなど、どちらも人気の高い路線となる。

 第2位「大阪市営地下鉄御堂筋線」は大阪初の地下鉄で、日本でも屈指の乗降客数を誇る、大阪の主要路線。第3位は「阪急神戸線」。阪急は、第5位「阪急京都線」、第10位「阪急宝塚線」がランクインしているが、その中でも特に人気が高い。

 近畿圏の沿線は、「JR東海道本線」が第1位に