楽天がビーチで運動会 罰ゲームあり 

  楽天は5日、久米島キャンプの休日にイーフビーチと呼ばれる砂浜で大運動会を行った。 久米島班、仲里班の全選手を6チームに分け、ぐるぐるバットやあめ玉探し、借り物競走など熱戦を繰り広げた。

  下位のチームは第2クール以降のランニングがきつくなる罰ゲームもあり、選手は必死だった。優勝は小山伸率いる右投手チームだった。大久保博元監督(48)は「まさに一致団結。こんなバカバカしいことを真剣にやってくれるチームは他にない」と満足そうに振り返った。