アーセナルに痛手 アレクシス、トットナムとのダービーも欠場 

  アーセナルは7日、プレミアリーグ第24節でトットナムと対戦する。大一番ノースロンドンダービーは、FWアレクシス・サンチェス抜きで戦うことになった。アーセン・ヴェンゲル監督が明かしている。

  アレクシスは、ハムストリングの問題で前節アストンビラ戦を欠場していた。その問題がまだ癒えていないため、トットナムとのダービーも欠場することになるという。

  ヴェンゲル監督が、公式サイトで話した。

  「アレクシスは、まだ準備ができていない。彼は(復帰まで)そう遠くない。(10日の)レスター・シティ戦には出られるかもしれないね。彼は練習をしているが、軽いメニューだ」

  チームの攻撃をけん引するアレクシスの不在はアーセナルにとって大きな不安要素だが、アストンビラ戦は5ー0の大勝だった。ライバルを下してさらに勢いに乗れるだろうか。(Goal.com)