マヤ暦で占うあなたの2015年の運勢は? 古代マヤ文明を築き上げたマヤの人々による「マヤ暦」。そんなマヤ暦を研究し続け、日本におけるマヤ占いの第一人者と呼ばれているのが、エキサイト電話占いの人気占い師・弓玉先生。そんな弓玉先生に、2015年がどのような年になるのか、マヤ占いで予測してもらいました。
 
 「2015年を一言で表すなら『思った以上に手強い』年になりそうです」と言う先生。もう少し具体的に言及すると、大洪水や巨大台風、落雷など天候に関することで国々がそれぞれ混乱を生じ、思いもよらないようなことが起こる可能性があるとのこと。そして、神々が周期の後ろに構えているため、表の顔と裏の顔、本音と建前のように、ある1つの事柄や人物がまったく異なって見えてしまい、情報や事実がつかみにくかったり、誤解や混乱が生じやすくなったりするかもしれない、ということを教えてくれました。
 
 「世界の気象変化や災害に関して言うと、今年と同じような神聖暦と西暦のシンクロが起きたのは、1973年のこと。浅間山が大噴火したり、中東戦争(ヨム・キプル戦争)によりオイルショックとインフレが起こり、政府は石油緊急事態を宣言しました。今年は神聖暦の時がシンクロするだけでなく、去年から始まった4回の皆既月食現象や聖書の予言、ユダヤ暦との一致も生じています。天候の大きな変化や思わぬ災害には注意の年です」。普段から災害に備えた対策や意識、行動の確認や連絡の確保手段など、家族や友達と確認しあっておくことが大切になりそうです。
 
 「それから意識してほしいのは、自分の中心となる『へそ』。特に秋分の頃は何かを選択したり決断したりする時に、周囲の意見に振り回されて本来の目的を見失わないようにしてください」。7〜9月は誤解や混乱が生じやすい時期。トラブルに発展しそうなことが起きたら、その解決時期をずらしたり、相手の動向を見るため待つ姿勢をとったり、あるいは情報を再度確認して違う方法でトライしてみたりすることで、解決できるかもしれません。無理に進めようとすると、失敗のもとになるので、心得ておくと良いとのアドバイス。
 
 「とはいえ、2015年は、これまで二極化されてきた世界が少しずつ結び合って、協力しあい、相互に働き合う世界へと変化し始めるとき。その働きを促進させるのが、芸術的な創造性のマヤ守護神である『ショチピリ』です。ショチビリは、喜びや伝統工芸、芸術の後継や神話を守護する花の神。…伝統文化や愛ある芸術的な活動の花をもって関わっていくことが、今年の流れを上手につかむきっかけとなりそうです」。ファンタジーやアニメーションなど、クリエーター的世界が、学問の世界とコラボレーションするなどの展開もありそうだとか。
 
 このほかに、エキサイト電話占いのマヤ占い特集では、生年月日から導き出すマヤ暦の「守護者」別に、2015年のあなたの幸運周期、幸運をつかむポイントを診断しています。ちなみに守護者が「ジャガー」の私は賑やかで忙しい1年になりそうだとか! あなたの運勢もぜひ占ってみてくださいね!
 
 ●エキサイト電話占い「マヤ暦で占うあなたの運勢」はこちら
 http://d.excite.co.jp/feature/maya/2015/
 (山口ともえ)