最長2ヵ月家賃無料! 「シェアレジデンス国分寺」3月21日オープン

 

 最長2ヵ月家賃無料! 「シェアレジデンス国分寺」3月21日オープン

 シェア・デザインは、東京都小平市に「シェアレジデンス国分寺」を2015年3月21日にオープンする。また、シェアハウス未経験者を対象に、シェアハウスライフの最初の一歩がより踏み出しやすくなることを目的とした“2ヵ月間(最長)家賃をただ!”のキャンペーンをおこなう。

 

 「シェアレジデンス国分寺」では、毎日の暮らしの中で「コミュニケーションを大事にしたい」と考える人に、新しいライフスタイルを提案していく。今回シェア・デザインは、社員寮として使われていた建物をオーナーからの依頼を受け、新たな活用法としてシェアハウスにリノベーションを施した。

 

 「シェアレジデンス国分寺」の特徴として、出勤前にはリビングで焼き立てのパンとコーヒーをお楽しみ頂けるモーニングサービスや、生ビールや出来たてのアイスクリームをいつでも楽しめるほか、イギリス人講師による英会話レッスンや各部屋には、ベッド、机、椅子、カーテンなど最低限必要な家具が備え付けられている。

 

 また、キャンペーンの一環として堀江貴文、脳科学者の茂木健一郎、音楽プロデューサーの金杉肇による音楽ユニット「ハッカーズ」がオープンに向けたPR活動をおこなっている。本キャンペーンの詳細は「シェアタウン」を参照のこと。

 本記事は「マイナビ賃貸」から提供を受けております。
 著作権は提供各社に帰属します。