カニエ&キムの娘1歳、靴やバッグ、化粧品に夢中。「娘はもう自分のスタイルを確立しているの!」

 カニエ・ウェストとキム・カーダシアンの愛娘ノースちゃんは、2013年に誕生。今年2歳になる彼女は、すでにお洒落に目覚めているらしい。
 
 超高級ブランドからの贈り物も多く、すでに総額億単位の高級衣類を所有しているノース・ウェストちゃん。また両親は本物の宝石や毛皮を大量に買い与えており、ノースちゃんは2歳誕生日を前にすでに大変なオシャレ好きになっているという。
 
 さてそのノースちゃんにつき、母キム・カーダシアンは『Vogue.com』にこう話している。
 
 「娘は、特に着る物にこだわるタイプよ。本当に女の子らしいの。」
 「朝起きると、すぐに『靴!』って言うんだもの。オムツ交換の前に、まずは靴が必要な子なの。」
 
 ちなみにノースちゃんは、ハンドバッグも大好きな大変なオシャレさんなのだそう。そんなノースちゃんにつき、キムはあるインタビューでこう語っていた。
 
 「娘はもう自分のスタイルを確立しているの!」
 「シンプルなモノを好みつつ、アクセサリーも大好きなんだから。」
 「顔中に口紅を塗りたくったりもするわ。」
 
 母キムの身支度の様子を、じっくり確認することも多いというノースちゃん。1歳にして本物のテイストを知るノースちゃんだけに、ティーンになる頃にはアメリカを代表するファッションリーダーになっているかもしれない。
 (TechinsightJapan編集部 ケイ小原)