カズの9年ぶり2試合連続ゴールは幻…公式はオウンゴール判定に

 

 前節のジュビロ磐田戦でゴールを決めた三浦知良 [写真]=Getty Images

  明治安田生命J2リーグ第7節が11日に行われ、横浜FCは敵地でロアッソ熊本と対戦した。
 
  前節のジュビロ磐田戦で約2シーズンぶりとなるゴールを記録した元日本代表FW三浦知良は、この試合にも先発出場。開始19分、右サイドからのFKが相手DFに当たりファーサイドまで流れると、ゴール前に詰めていた三浦が押し込んだように見えたが、オウンゴールと判断された。
 
  三浦の2006年5月6日の徳島ヴォルティス戦、同10日の東京ヴェルディ戦以来となる約9年ぶりの2試合連続ゴールは幻となった。
 
 

 本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
 著作権は提供各社に帰属します。