ニュース速報VIP

ニュース速報VIPのニュースサイトです。ニュース速報VIPは社会、スポーツ、政治、経済、国際、環境などジャンル別に読めます。特集やエンタメ、教育、医療などの読み物、発言小町も大人気。映像ニュースなどの動画コンテンツが豊富で、天気・交通、地図などの生活情報も便利です。

フィギュア

逸が稽古再開「1から…ゼロから頑張る」

逸が稽古再開「1から…ゼロから頑張る」  

  関脇逸ノ城(21=湊)が節分の日の3日、埼玉・川口市内で稽古を再開した。四股やすり足、腕立て伏せなど基本動作を繰り返し、みっちりと汗を流した。

  1日は京都で豆まきのイベントに参加。鳥取城北高時代にも相撲部の道場で豆まきを経験しており「片付けが大変ですよね。3年生は投げまくって掃除しないので…」と苦笑いした。2日は来日中の家族と京都市内を観光してリフレッシュし、三役陥落が決定的な春場所(3月8日初日、大阪・ボディメーカーコロシアム)へ向けて「1から…ゼロから頑張っていきたい」と意気込んでいた。

瀬戸、五輪5冠のロクテ撃破で自信ついた

瀬戸、五輪5冠のロクテ撃破で自信ついた  

  競泳の国別対抗戦スーパーシリーズで4冠を達成した瀬戸大也(20=JSS毛呂山)ら日本代表は2日、成田空港着の航空機で帰国した。

  瀬戸は200、400メートル個人メドレー、200メートル自由形、同バタフライで優勝。200メートル個人メドレーと同自由形では、五輪で計5個の金メダルを獲得したライアン・ロクテ(30=米国)を撃破。「初めて勝てた。良かった」と自信を深めての帰国となった。

  入江陵介(25=イトマン東進)は100、200メートル背泳ぎで2冠を達成。到着すると、休む間もなく米・グアム合宿に出発した。

ジョコビッチ5度目V 乱入者にも動じず

ジョコビッチ5度目V 乱入者にも動じず  

 <テニス:全豪オープン>◇1日◇メルボルン◇男子シングルス決勝

  世界1位のノバク・ジョコビッチ(27=セルビア)が2年ぶり5度目の優勝を飾った。初優勝を狙った同6位のアンディ・マリーに7-6、6-7、6-3、6-0で勝利。5度の優勝は68年オープン化(プロ解禁)以来、ロイ・エマーソン(オーストラリア)の6度に次ぐ現役最多で単独2番目の多さとなった。元女王のマルチナ・ヒンギスが混合ダブルスで06年以来、9年ぶりの4大大会優勝を果たした。

  鉄人の真骨頂だった。右手親指のケガ、極度の疲れ、乱入者と、困難が立ちはだかっても、ジョコビッチのタフさは音を上げなかった。「集中するのが大変だったけど、最高の気分だ」。オープン化以降最多6度の優勝を誇るエマーソンから銀杯を受け取ると、高々と掲げた。

  第2セットで、ジョコビッチが4-3リードでコートチェンジの時だった。2人の観客が、メッセージを書いた垂れ幕をたらし、コートに乱入した。警備員が飛び出し、両選手をガード。一時は、場内が騒然となったが大事にはいたらなかった。

  それでもジョコビッチの心は乱れなかった。体は疲労の極限だったが「絶対にあきらめなかった」。第3セットから「攻撃に転じた。早くポイントを終わらせることにした」。その言葉どおり、第3セットを奪うと、第4セットは完封で快勝だ。

  昨年7月にエレナ夫人と結婚。10月に長男ステファン君が生まれた。夫、そして父として、初めての4大大会のタイトルだ。「本当に自分を誇りに思う」。今年こそ、残された全仏のタイトルを取り、4大大会全制覇を成し遂げたい。「可能な限り挑みたい」。ジョコビッチの新たな人生が、新たな歴史をつくる。【吉松忠弘】

再生400万回天才空手少女が東京五輪金宣言

再生400万回天才空手少女が東京五輪金宣言  

  天才空手少女、高野万優(たかの・まひろ)ちゃん(8)が、20年東京五輪での金メダルを宣言した。

  五輪実施競技入りを目指す全日本空手道連盟(全空連)の「KARATE 2020 アンバサダー」に就任した万優ちゃんは1日、東京・六本木の東京ミッドタウンで記者会見に出席。気迫のこもった形演武を披露して集まった約500人から大きな拍手を浴びた。

  五輪の記憶は「スケートとか」と昨年のソチ五輪ぐらい。12年ロンドン五輪さえ知らないが、東京五輪について聞かれると「毎日つらくても練習を頑張って、優勝したい」。学年別の日本一を決める全日本少年少女選手権を2連覇。鋭い眼光でスピードあふれる技を繰り出す動画がyou tubeで400万回近く再生され、国内外のテレビでも紹介された。これまで「空手界の顔」として競技をアピールしてきた元世界女王の宇佐美里香さん(28)も「気迫がすごい」と一緒に演武した「次世代の空手界の顔」に舌をまいた。

  06年7月15日生まれ。14歳になった直後に迎える5年後の東京五輪に出場するのは難しい。現在行われている世界選手権の年齢制限は組手が18歳以上、形が16歳以上だからだ。しかし、全空連の日下修次事務局長は「年齢制限を14歳まで引き下げることも考える。そうすれば彼女も出られる」と、仰天プランをぶち上げた。細かなルールを策定するのは、東京五輪での実施が決まってから。実施が決まり「万優ルール」が採用されれば、万優ちゃんが一躍「東京五輪の顔」に躍り出る可能性もでてきた。

尾田感無量の引退 13位も「悔いない」

尾田感無量の引退 13位も「悔いない」  

 <別府大分毎日マラソン>◇1日◇大分市高崎山うみたまご前-大分市営陸上競技場(42・195キロ)

  この大会の結果に進退を懸けていた尾田賢典(トヨタ自動車)は2時間15分52秒の13位だった。

  2011年、初マラソンで臨んだ東京でいきなり2時間9分3秒の好タイムをマークし、世界選手権の代表にも選ばれた遅咲きの34歳は「しっかり最後のレースを走れた。悔いはない」と引退を明言した。

  熊本県出身のベテランは「最後は地元(九州)で走りたいと思っていた」との言葉どおり、ラストレースを九州で飾り、レース後は感無量の様子だった。

清水礼留飛がV、2位原田 UHB杯

清水礼留飛がV、2位原田 UHB杯  

 <ノルディックスキー・ジャンプ:UHB杯>◇31日◇札幌市大倉山(HS134メートル、K点120メートル)

  男子はソチ冬季五輪代表の清水礼留飛(雪印メグミルク)が合計285・6点で優勝した。

  1回目に最長不倒の138・5メートル、2回目に131メートルを飛んだ。原田侑武(雪印メグミルク)が2位で、39歳の船木和喜(フィット)は25位だった。

  女子は茂野美咲(CHINTAI)が131メートルと117メートルを飛んで合計234・4点で勝った。

ヤマ発初Vへ SH矢富「清宮さん男に」

ヤマ発初Vへ SH矢富「清宮さん男に」  

  ラグビートップリーグはあす2月1日、プレーオフ決勝が行われる。連覇を目指すパナソニックの田中史朗(30)と初優勝を狙うヤマハ発動機の矢富勇毅(29)は、中学生の頃から戦ってきた同学年のライバルだ。充実のシーズンを送った田中と、苦境を乗り越えた矢富。対照的な2人が、SHとして大一番でぶつかる。試合は東京・秩父宮ラグビー場で、午後2時キックオフで行われる。

  ヤマハ発動機のSH矢富が4年間の苦しみを決勝にぶつける覚悟だ。チームが昨年12月、第2S第4節の神戸製鋼戦に10-40で敗れた後、第5節のトヨタ自動車戦で今季初先発を果たして勝利に貢献。以降、攻撃の柱として活躍して4戦全勝中だ。「清宮(克幸監督)さんが来てからの4年間でいいプレーをしてない。清宮さんを男にさせたい」と優勝を誓った。

  4年間で2度の大けがを負った。同監督が就任した11年に右膝、翌12年に左膝の前十字靱帯(じんたい)を断裂。「けがは実力だと。当時は体をケアする力がなかった。簡単に行くよりは物語があっていいかなと今は思える」と振り返る。膝への負担軽減のため、リハビリと並行して減量も実施。食事や筋力トレで5キロも減らした。

  復帰後はトレーナーら多くの助言を吸収。今や「この体との付き合い方を学んだ」と話す。昨年11月には5年ぶりに日本代表にも復帰。矢富をキーマンに挙げる清宮監督は「今のヤマハの好調を引っ張っているのは彼。田中(史朗=パナソニック)とずっとライバルでやってきたので、この戦いの見どころの1つになる。いい活躍してくれるでしょう」と期待していた。【大野祥一】

大鵬の優勝額がスポーツセンターに掲額

大鵬の優勝額がスポーツセンターに掲額  

  大相撲の元横綱大鵬が1967年夏場所を制した時の優勝額が東京・江東区の深川北スポーツセンターに掲額されることになり、29日に同地で除幕式が行われた。

  出席した大鵬の納谷芳子夫人は「主人も、私たち以上に天国で喜んでくれていると思います。昭和42年から深川の地に住み続けています。おかげで名誉区民1号にもしていただきました。多くの区民の皆さまを見守ってもらえたらと思います」などとあいさつした。

  この優勝額は大鵬が25度目の優勝を果たした時のもの。栃木・日光市在住だった当時の後援会副会長(故人)に寄贈され、同市が譲り受けて所有、管理していた。だが、設置していた体育施設の解体が決まり、一時は官公庁オークションにも出品されたが、結局は芳子夫人のもとへ譲渡されることになった。

  芳子夫人から相談を受け、設置場所を決めた江東区の山崎孝明区長は「大鵬ファンとしてもうれしい限り。いつまでもここで、地域を見守ってくれたらありがたい」と話した。

記事検索
ギャラリー
  • 東福岡“桁違い”3冠!決勝最多57得点&52点差、通算298点
  • イチロー T―岡田のGグラブ賞に「え、うっそ~ まじで」
  • 鶴 球児から“むちゃぶり”4勝したらハジけます
  • 大谷「Tarzan」表紙モデル!プロ野球で6人目、体幹重要性語る
  • 帝京大 筑波大・福岡止めて6連覇だ!流主将「全員で戦おう」
  • ヤマハ清宮監督、就任4年目で初の4強 古巣振り切った
  • 長谷部がKY行動?川島「プレゼント選びに付いてきてた」
  • 野で平和な暮らしを楽しむ人々
  • 復調パナソニック、「津賀改革」に潜む死角
参加中のブログ
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ